頭痛持ちだからとあきらめないで!95%の改善率を誇る頭痛ゾーン療法

頭痛専門施術タイトル画像

自分は頭痛持ちだから…とあきらめているあなたへ

院長近影

じめまして、東京の小金井で柔道整復師をしている吉尾正人です。

 私の経営するやまびこ整骨院(東京都小金井市本町5-41-14)には、毎日さまざまな症状を訴える患者さんがいらっしゃいますが、特にお困りの様子なのは、つぎのようなことで悩む頭痛持ちの患者さんです。

チェックマーク 季節の変わり目や天候で頭痛がある・・・

チェックマーク 疲れると頭痛がはじまり一日体調がすぐれない…

チェックマーク 良くないと思いながら頭痛薬に頼ってしまっている…


頭痛は、治療方法が確立できていない分野なのか!?

 最近知ったのですが、慢性頭痛に悩む日本人は3,900万人、実に日本人の4人に1人が「頭痛持ち」という統計があるそうです。

 これだけ頭痛持ちの方がいれば、治療方法も確立していて良さそうですが、「頭痛」の多くは、CTやMRIなどではっきりした原因が分からない、つまり不定愁訴として医学的に確立した治療体系ができていない分野なんです。

 だから、患者さん自身も、一度は病院で検査・診断を受けてみたけれど、

 「脳に問題があるわけではないから心配ないですよ。ただ、ストレスや疲れで頭痛が出る人もいますから、無理しないようにしてくださいね。」

 とか、

 「この頭痛に対しての治療というのは特に無いんですよ。上手く付き合っていくしかないですね。」

 などと言われ、

 お医者さんでもどうにもならないんだから仕方がない!と、頭痛持ちであることをあきらめている方が実に多い。

 実のところ私自身も、頭痛の方がいらした際の治療は、今、起きている症状をどうやって軽くするか、というところに施術の目的を置き、根本的な頭痛改善というところまでは、今まで積極的に取り組んできませんでした。

20種類の頭痛誘発筋に着目した新しい施術法

 ところが昨年のことです。

 岩間良充氏という男の話を聞きました。

 彼もまた、柔道整復師として日々患者さんの抱える痛みと付き合う日々を送る男ですが、彼が私と違ったのは、頭痛で悩む頭痛持ちの患者さんに徹底的に向き合い、頭痛の原因、つまり頭痛の起こるメカニズムについて研究をする中で、20種類の頭痛誘発筋に着目し、患者さんごとに異なる頭痛発生のメカニズムを筋緊張との関連で説明することに成功したのです。

 この手法は頭痛ゾーン療法と呼ばれ、患者さんの頭部のどの部分に痛みを感じているかを4つのゾーンに分け、細かな問診と検査(手による検査で痛みがない。)により20種類の頭痛誘発筋のうちどの筋緊張により現在の頭痛が生じているかを特定すれば、あとは、その筋緊張をほぐしてあげることで頭痛は緩和されるという理論です。

頭痛ゾーンマップ

 さらに、複数の頭痛誘発筋のバランスを取る施術を行うことにより、患者さんの自覚する頭痛を緩和させるだけでなく、その患者さんのバランスの乱れ方の特徴について、具体的に説明することができます。

 したがって、施術によって頭痛をとり、頭痛を生じにくい体質に変えると同時に、頭痛を生じる体質にならないような生活指導についても、患者様に説明をすることができます。

 はじめてこの話を聞いたときは、理論としてはそうだろうけども、そこまで体系だった理論が果たして立てられるのだろうか、仮に立てられたとして、頭痛持ちの患者さんは今感じている頭痛の緩和を望んでいるのであって、頭痛を生じない体質となるまで複数回施術に来てくれるんだろうか、という疑問を感じました。

 しかし、私の経営するやまびこ整骨院に、頭痛で悩む患者さんが来るたびに、「治療家として、今ある頭痛を緩和させるだけでいいのだろうか?体質改善のところまで治療を続けるべきではないか?」という思いが起こり、その思いはだんだんと大きくなっていったのです。

岩間先生と実際に会い確信する。

 そこで、私は、実際に岩間先生に会い、頭痛ゾーン療法を体験してみたくなりました。

 会って、頭痛ゾーンの実際の施術をみて、また自分で体験してみたくなったのです。

 実際に岩間先生と会い、施術を習って思うことは、岩間先生の理論は、長年さまざまな症例に対して施術をしてきた私からみても理に適っているというものです。

 つまり、患者を離れて頭の中で描いた机上の空論というよりは、岩間先生自身が行ってきた沢山の症例の記録を統合して一つの考え方に整理したという言い方が正しいでしょう。

 もちろん、実際には、特定の誘発筋の筋緊張のみが、頭痛の根本的な原因であるという単純な例は少ないと思います。たとえば、ある誘発筋を緩めると、別の誘発筋の緊張が目立つようになるといった具合で、個人差をもった複雑なバランスの崩れを一つずつ確認していきながら全体を整えていくという調整は必要です。

 したがって、1回の施術で改善を実感いただくことは難しい場合もあり、また、姿勢指導などの生活指導を守っていただくなど、施術者と患者さんがともに頭痛と向き合って根気よく体質改善を行っていくプロセスとなります。

 ただ、その場合でも、手掛かりとなり、また軸となる理論を、施術者のみが経験則で知っているだけでなく、患者さんと共有しながら、施術に取り組むという岩間先生の頭痛ゾーン療法は、今まさに求められている頭痛治療の理想形であると確信しました。

私の整骨院でも頭痛専門施術を行おう!

頭痛ゾーン療法修了証

 こうした経験から、私は、岩間さんの頭痛ゾーン療法を、私の経営するやまびこ整骨院にも導入し、患者が治療計画に不安のない、納得ずくの頭痛治療ができる環境を整えたいと思うようになりました。

 そのため、岩間先生から直接に指導を受け、頭痛ゾーンと頭痛誘発筋の関係、施術のやり方等を学びました。

 もちろん、私も柔道整復師としてのキャリアは岩間先生に負けないくらいあると自負していますので、自らの頭痛に対するアプローチがより強力となった、岩間先生が苦労して体系立てられた理論を使わせていただいて、これから頭痛で悩まれる方の役に立っていきたいと思っています。

 そこで、このようにホームページで頭痛専門施術についてご案内することとなったのです。




あなたが当院の頭痛専門施術を希望される場合のこと

 ここからは、あなたが、当院の行う頭痛専門施術を希望されるにあたり、あらかじめ知っておいていただきたいことをまとめました。

あなたの頭痛が次のものであれば、当院の頭痛専門施術により改善が期待できます。

チェックマーク 筋緊張型頭痛

チェックマーク 偏頭痛

チェックマーク 群発性頭痛

チェックマーク これらの混合型頭痛

チェックマーク 肩、首のコリや、目の疲れから生じる頭痛

 頭痛外来に通ったが頭痛がなくならないとか、MRIやCT検査を受け脳に異常のないことが確認されたのに頭痛が続いているということでしたら、是非一度お越しください。

あなたの頭痛が次のものであれば、当院の頭痛専門施術による改善は期待できません。

チェックマーク 脳の障害による頭痛
チェックマーク 脳の病気による頭痛

当院の頭痛専門施術の流れ

 頭痛持ちの方が、初めて来院されてから、体質改善に至るまでの流れは次のとおりです。

 以下は、3回の施術によって骨格バランスを整えるまでを行う計画例ですが、通院回数には個人差のあることはご了承ください

【1回目(初検)】問診と原因精査、そして治療ポイントの集中施術

 最初に、問診票にご記入いただきます。

問診票画像1問診票画像2問診票画像3

 問診表では、あなたのお仕事や日常生活について、頭痛の出やすい場所、頭痛が出始めた年齢、どのような時に頭痛が出やすいか、どのような痛みか、頭痛が出始めるとどのようになるか、頻度はどのくらいか、など、49項目の質問事項に回答いただきます。

 平均すると問診票の作成には15分程度かかります。

問診票に記入

 次に、問診票を見ながら、施術者が何点か質問を行い、さらに、ベッド上で全体の筋肉等の軟部組織・骨格のバランスをチェックして、現時点でのあなたの身体の状態について把握します。

問診バランスチェック

 次に、現時点であなたが頭痛を生じている場合には、その痛みを取り除く施術を行います。

 この施術は、手や指で、頭痛の原因となっている筋肉をとらえ、緊張して硬くなった筋肉をゆるめていく、マッサージ療法です。

機械治療手技治療

 なお、施術者は、あなたの痛みを取り除く施術を行いながら、頭痛誘発筋の確認を行い、今後の施術計画と必要な生活指導について、次回の施術からの計画を立てていきます

治療計画

【2回目】全身の筋肉バランスを正す施術

 日を改めて2回目の施術に入ります。

 2回目の施術では、頭痛が止んでいることを前提に、頭痛が起こりにくい体質への改善に取りくんでいきます。

 具体的には、1回目の問診と施術の過程で把握したバランスが崩れている筋肉に対して、手技療法でバランスを整えていくものです。

手技療法画像手技療法画像

 これにより、全身の筋肉が本来の働きを取り戻し、頭痛が出にくい姿勢を保ちやすくなることを目指していきます。

【3回目】全身の骨格バランスを整える施術

 2回目で、筋肉のバランスを整えた後は、骨格バランスを整える手技を行います。

骨格矯正バランスチェック

 この段階で頭痛の起きにくい体質の基礎は出来上がりますが、習慣性により頭痛を生じているケースが多いため、バランスを崩さないための生活指導も行います。

指導風景指導風景

 ※重要
 当院の生活指導は、理論的な裏付けに基づいて行うものです。
 気休めではありませんので、できる限り実践することを約束してください。

1回の施術に要する時間の目安です。

 頭痛持ちの方が頭痛薬に頼ってしまう原因の一つに、忙しくて通院する時間がないというものがあります。

 当院の頭痛専門施術は、初検時は1時間強の時間をいただきますが、2回目以降は、平均30分です。

 施術予約ができますので、忙しいあなたでも、これなら時間の調整が可能ではないでしょうか。

【所要時間】
 約30分(初回のみ、検査時間として別途30分程度の時間が必要です。)

施術の料金は次のとおりです。

【施術料金】
 4,000円(税別)(初回のみ検査料金2,000円(税別)が別途必要です。)

 ※何回程度通院するかには個人差がありますが、
 健康保険の利かない施術のため、目安を下記Q&Aに記しました。

『頭痛専門施術』について、よくいただく質問

質問私は頭痛持ちなのですが、良くなりますか?

回答日本人の4人に1人が「頭痛持ち」で悩んでいるそうです。
 通常、頭痛持ちの人は市販の頭痛薬を飲んで痛みを紛らわしたり、あまりにも頭痛がひどいと病院の頭痛外来を受診したりと様々です。
 しかし、病院の頭痛外来は多くの場合予約待ちの状態であったり、診察を受けても効き目の強い頭痛薬を処方されるだけということもあります。
 そのため、根治的な頭痛治療を行ってくれる場所に出会う機会のないまま、完治することのない頭痛に多くの人達が悩まされ続けている現状があります。
 ところで、頭痛の原因は、脳の病気でもない限り、筋肉や骨格のバランスが崩れていることが原因となることが分かっています。
 したがって、脳CTやMRI検査によって原因のはっきりしない頭痛持ちの方は、当院の施術により頭痛の悩みから解放される可能性が高いと考えています。


質問何回くらいの通院で良くなりますか?

回答個人差はありますが、当院の頭痛施術の効果を実感し、持続させるためには、最低でも3回は通院が必要です。

 当院では、頭痛を生じている部位を4つのゾーンに分け、20種類以上の頭痛誘発筋との関連性から原因を特定し、それらの筋緊張をコントロールすることで頭痛を克服していく考えを採用しています。

 したがって、通院が複数回にわたっても、漫然と通院しているというよりは、ご自身の頭痛発生のメカニズムもご理解いただいた上での施術ですので、回を追う毎に頭痛が根本から改善する実感を得ていただけるものと考えています。


質問施術時間は何時から何時までですか?

回答平日の施術受付は、午前が9時から12時半までです。

 土曜日は、大変混雑していますので、お電話にて空いている時間を確認してください。

 日曜日と隔週で奇数週の月曜日(第1、第3、第5)は施術をしていません。

 尚、施術は予約制となっています。


質問今、頭痛があるのですが、直ぐに施術を受けられますか?

回答痛くて我慢できないほどの頭痛があるときは、直ぐにいらして下さい。
 但し、多少お待ちいただくことがあります。
 吐き気を伴う頭痛は、病院でCT、MRI検査をされた方がいいように思います。

 なお、急患以外は予約制となっています。


質問健康保険は使えないのですか?

回答当院の行う頭痛専門施術に関しては、各種健康保険は使用できません。


院長 吉尾正人より頭痛で悩むあなたへのメッセージ

画像の説明

 脳の損傷や病気によるものではない頭痛は、95%以上が頭痛誘発筋の筋緊張によるものです。

 自分は頭痛持ちだからとあきらめる前に、一度当院の頭痛専門施術を受けに来てみてください。

 誠心誠意、あなたの頭痛に向き合って施術を行うことを約束します。

 一緒に、頭痛体質を克服しましょう!

 繰り返しとなりますが、当院の採用する頭痛ゾーン療法は、理論的な裏付けがしっかりとしたものです。これは机上の空論ではなく、頭痛ゾーン療法協会の岩間柔道整復師が。多くの頭痛症例に対する施術録を統合することにより整理された経験則の施術理論です。

 したがって、初診時にはじっくりと問診して原因を特定した上で、

 「なぜ頭痛が起こりやすいのか」
 「どのような施術が有効なのか」

 を具体的に説明することができます。

 また、急患を除く施術を予約制をとし、1回の施術を30分程度(初検時は1時間強)とすることで、忙しい方も通院できるようにしました。

 平日は夜9時まで、また、土曜日にも施術を受けられますので、仕事を持った方も通院できるようにしました。

 是非一度、当院へお越しください。

頭痛ゾーン療法協会会員やまびこ整骨院

院長 吉 尾 正 人

最寄駅から当院までの案内地図と連絡先

画像の説明

〒184-0004 東京都小金井市本町5-41-14

電話 042-316-4597

交通アクセス

JR武蔵小金井駅北口から京王バス(武31系統)

ナンジャモンジャ通バス停下車徒歩30秒

お問い合わせ・ご予約は

やまびこ整骨院の連絡先


}}

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM